1日の終わりに疲れた目を癒すアイマスク

寝る前のほんのひと時をアイマスクで血行促進してから眠りにつく

視力回復

 

目の疲れを癒すグッズとして、夜寝る前のひとときをリラックスして、ゆっくりと目を休める時につかえる商品があります。

 

それがアイマスクと言われる、目全体を包み込んで優しく温めたり潤したりするグッズです。

 

簡単に使えたり使い捨てに出来るものから、本格的なエステにも似た効果を得られるものまで、アイマスクには幅の広い商品があります。

 

この記事を読まれている方は、おそらく今現在ご自身が目に何かトラブルを抱えている方であったり、もしかしたらパソコン作業の多い方なのではないでしょうか?

 

アイマスクは疲れ目の合間に使うこともそうですが、それ以上に1日の疲れた目を保湿し潤いを与えるといった目的要素の多いアイケアになります。

 

 

ここでは簡単にどこでも買えて使える、そんな商品と、本格的なアイケア商品としての家電品を厳選してご紹介したいと思います。

 

特に家電品はかなりの種類もあり、価格差も幅広くありますので、いざ欲しいと思っても迷ってしまうのではないでしょうか?

 

機能面のみならず、使い勝手の良いもの、あるいは良さそうなものを厳選してみました。


お手軽な使い捨てアイマスクのおすすめ2品

 

めぐリズム 蒸気でホットアイマスク

 

めぐリズム既に多くの方が利用されている、めぐリズムの「蒸気ホットアイマスク」は、40℃ほどの温かさで10分程度、目を暖めてくれます。

 

アイマスクは今やどこでも買えるとは言え、毎日60〜70円近い出費になってしまうのも事実ですので、ある程度まとめてWEBでの購入が割引率も高く、おすすめです。

 

 

また、香りを選べるのも嬉しいですよね。
ローズやラベンダーと言ったお馴染みの香りは、封を開けた瞬間から微妙に程良い程度に香りだし、装着中はとても心地よい気分にさせてくれます。

 

勿論、香りが好きじゃないという方には無香料タイプがありますので、ご安心ください。

 

 

Amazonの場合、AmazonPrimeを使うと配送料がかからないので、それを考えると安い費用で購入できますね。

 

 

楽天の場合は、ある程度の量をまとめて購入するとお得感が出てきます。

 

 

 

桐灰の「あずきのチカラ」

 

あずきそしてもう1つ、あずきを使ったレンジでチンして使えるホットアイマスクがあります。

 

それが「あずきのチカラ」です。

 

こちらはレンジでチンしてから約5分程度しかもちませんが、何度も使えるのが大きなメリットで、約250回繰り返して使うことができます。

 

 

1つが「蒸気でホットアイマスク」10個分程度の値段で買えますので、考えようによってはコスパ最強のアイマスクと言えるのではないでしょうか?

 

 

 

楽天の場合ある程度の量があるとお買い得になりますが、この「あずきのチカラ」は1つで繰り返して使える商品になりますので、目用とおなか用といった2種、3種を一緒に購入すると良いかもしれません。

 

 

機能充実!アイケア家電おすすめ

 

アイマスクにはアイケア商品としてより、エステを主目的とした目もとケア家電というものがあります。

 

持ち運びという点では多少難があると言えますが、長く使っていくことを考えますと、簡易的なアイケア商品よりも、しっかりとした家電品としてのアイケアを試みたほうが、結局出費も少なくなるという考え方もありますよね。

 

但し、アイケア家電は沢山の種類がありますので、その中でもおすすめしたい商品を厳選して紹介します。

 

 

パナソニック「目もとエステ」

 

パナソニック「目もとエステ」が他のアイマスクと大きく違う点は、目に触れない、という事です。
目に触れずに目の周辺を温めて保湿するというケアをおこなうのが「目もとケア」であり、温かいスチームにより、疲れた目にハリと潤いを与えてくれます。

 

メーカーのPR動画はこちらです。

 

この「目もとエステ」には大きく分けて2つの種類があり、それはスチームを制御するかしないかという差になります。
つまり、ファンが付くか付かないかでラインアップの価格差になります。

 

EH-SW56(スチーム制御なし)

 

目もとエステ

どちらかというとリラックス要素の高い「目もとエステ」になります。

この写真がEH-SW56です。
検索結果で似ている商品も出てきますが、この写真を良く見てくださいね。
55というタイプになると、目にかぶせる部分の色がピンクになりますよ。

 

 

 

 

Amazonの場合、AmazonPrimeを使うと配送料がかからないので、それを考えると安い費用で購入できますね。
但し、検索結果には方の古いものやスチーム制御付きの「目もとエステ」まで表示されてしまいますので、Amazonの検索結果をご覧になられる方は注意して見てください。
オンライン価格の相場は14000円〜15000円程度を目安にしておけば良いと思います(2018年7月時点)

 

楽天の場合もスチーム制御付きタイプも表示されてしまいますので、注意が必要です。
楽天はポイント10倍とか、送料がどうなっているのかを調べてから注文されると良いでしょう。

 

 

 

EH-SW66(スチーム制御付き)

 

目もとエステ

スチーム効果でアイケア要素の高い「目もとエステ」になります。

この写真がEH-SW66になります。
スチーム制御なしと比べると真ん中あたりのつくりが違うので、わかりやすいかと思います。

 

 

 

 

Amazonの場合、AmazonPrimeを使うと配送料がかからないので、それを考えると安い費用で購入できますね。
こちらの検索結果にも型落ち品やリラックスタイプも混在していますので、型式EH-SW66を比べてみてください。

 

オンライン価格の相場は18000円〜20000円程度を目安にしておけば良いと思います(2018年7月時点)

 

楽天の場合もスチーム制御なしタイプも表示されてしまいますので、EH-SW66を比べてみてください。
楽天はポイント10倍とか、送料がどうなっているのかを調べてから注文されると良いでしょう。

 

 

 

 

ドクターエア「3Dアイマジック」

 

家電だとかグッズだとかに拘らず、体の健康器具という視点に拘ったジャパンブランド「ドクターエア」のアイケア家電です。
大阪発祥から成長を続け、ドクターエアという独自ブランドも好調な株式会社ドリームファクトリー。

 

3Dアイマジック

3Dアイマジックにはパナソニックのようなスチーム機能がありません。

その代わり目に密着し、エアプレッシャーによる「加圧」をするんです。

 

つまり、目の周辺のマッサージですね。
そして、このエアマッサージ機能に加えて、バイブレーターによる振動、温熱と言った機能があり、目の周りを温めながらマッサージをするという方法で、目の疲れを癒していくアイマスクです。

 

それから「3Dアイマジック」はパナソニックと比べて面白い機能が付いています。
それが「音楽」機能です。

 

標準で搭載されるヒーリングサウンドだけでなく、ご自身のパソコン等から音楽を取り込む事も出来ます。
メモリー容量は128MBですから、それなりには取り込めそうです。

 

スチーム+アロマの香り=パナソニック
それに対して、
マッサージ+音楽=ドクターエア

 

このような差別化になります。

 

 

Amazonの場合、AmazonPrimeを使うと配送料がかからないので、それを考えると安い費用で購入できますね。

 

オンライン価格の相場は18000円程度を目安にしておけば良いと思います(2018年7月時点)
というより、どこでも同じ価格になりまして18000円です。

 

楽天の場合も価格は同じ18000円です。
この「3Dアイマジック」は価格コントロールがしっかりとしているようで、しかも送料差についても、基本は「送料無料」になります。
つまり、どこで購入しても一緒なんですね。
なので楽天の場合には、ショップが独自でポイント10倍とかキャンペーンをやっていた場合には、それが一番お得な買い方になります。

 

 

 

その他おすすめのアイケア家電

 

これ以外にも多くのアイケア家電は発売されていて、面白そうなものもありますが、現時点でアイマスクについては上記パナソニックとドクターエアがおすすめになります。

 

他が駄目というわけではありませんし、似たような機能で激安品というのもあります。

 

しかし、目に直接作用する家電品となりますため、安かろう悪かろうはどうしても怖いなと思って、今の時点ではおすすめしておりません。

 

いくつかを私自身が自分で試してみますので、それまでおすすめにするかどうかは、しばらくお待ちください。